断熱材

sisuta-ko-to

シスターコートは断熱材を塗るという新しい発想から生まれました。セラミックビーズが建物を隙間無く覆って断熱層を作り、一般の断熱材を超える優れた効果を発揮します。
今ある断熱性能が高いといわれる住宅には、夏、その断熱材が原因で真夜中になってもなかなか涼しくならず、暑くて寝苦しいという現象があります。
ここで、このシスターコートを外部に塗装するだけで、夏の日中・夜間とも温度が下がり、快適な生活空間に変えることをお約束します。

sisuta-ko-to

1)遮熱性
シスターコートはエネルギー特に遠赤外線を反射させる、という性能を持ちます。これによって外壁、屋根に0.6−0.8mm塗るだけで太陽光線の95%をカットし、真夏日でも室内を体感温度として涼しく保ちます。

2)断熱性
遮熱性と同様に室内の熱を外に逃がしません。内壁、天井に0.4−0.6mm塗るだけで今まで外に逃げていた熱エネルギーを60%封じ込めます。冬暖かい室内を作り出します。

3)防汚性
セラミック、シリコン、二酸化チタンの効果で耐電防止性、親水性塗膜となり汚れ、埃を跳ね返します。

sisuta-ko-to

今までの断熱材に含まれていた熱を吸収しにくい
セラミックビーズと呼ばれる粉末が一切含まれて
いないのがこのエコ・キシリット。

エコ・キシリットの15の特徴

倉庫や住宅、工場などの屋根や外壁に塗るだけで夏は涼しく冬は暖かいので冷暖房費が大幅にカットできます。 冷暖房を抑えることが出来る結果、二酸化炭素の排出が少なくなり『温暖化防止』にも大いに役立ちます。
また、冷暖房の使用できない労働環境の向上にも役立ちます。

室内の乾燥した熱源には減熱効果は殆ど現れず逆に保温して外に暖気が逃げるのを防ぎます。室内に塗装することによって冬場は暖かい環境を確保できます。
外部の屋根、壁に塗装すると太陽の紫外線と光源を大幅に反射して涼しい室内環境を確保できます。

湿度の高い夏場の外気に反応して塗膜が熱を奪って温度を下げようとする性質になり塗膜の内部を減熱します。 他の断熱塗料には無い特殊効果で湿度の高い日本には最適です。 

全天候耐久の特殊反応硬化エマルジョン配合で従来の一般塗料の約3倍の高寿命を可能にしました。

低臭タイプのエマルジョンを使用していますので作業環境は極めて良好です。
湿気に反応して熱源を奪う効果と水分を放熱乾燥する効果のハイブリッドで、結露の発生率が従来の10分の1以下にまで下がりました。

水性フッ素樹脂の配合と硬くなめらかな仕上がり塗膜とで従来の塗料と比較にならないほどの耐汚染性を実現しました。汚れもフッ素が弾きほこりも突き難いのが特徴です。
シックハウス症候群の原因となる有害物質を一切含まず環境に優しい低臭水性塗料です。

エコ・キシリットGは外壁などのひび割れに追従して表面クラックを防ぐ弾力性に富んだ塗料で老朽化の著しい壁にも最適です。

セラミックなどの高価な物質を含まず施工方法もカンタンなので、材料費、施工費ともに他の断熱塗料に比べて大幅な低価格化を実現しました。
僅か0.6mm塗るだけで外部の音を塗膜を通過して内部に到達するのを約10デシベルも低減してしまいます。 塗り方にコツがいらないのでどなたにでも仕上がります。道具も刷毛、ローラー、ガン吹きなんでもOKです。 塗るだけなので住宅の外装で1戸あたり僅か一週間の短い納期が可能です。

 sankaku 会員登録

 sankaku メーリングリスト

 sankaku 注意事項


  sankakuインタビュー

 sankaku会社概要

 sankaku製品情報

 

About Us | Site Map | Privacy Policy | Contact Us | ©2008 sucseed co,ltd.