会社について

強みは2点あります。まず1点目は常連客が多いことです。立地条件から会社帰りの日課として寄って下さるお客様が多いので、年齢層は30代後半から40代後半のサラリーマンの方が多くきてくださいます。また、価格が安いのでお客様にリピーターになっていただきやすいです。更に私自身がまだ若いということで、お客様が気軽に当店に足を運んでくださいます。 2点目として、私は中華料理を長年学んできましたので、中華料理が得意ということです。御要望を受ければ中華料理もお出ししています。またこの先沢山勉強し新しい知識を取り入れていきますので、新規のアイディアもどんどん出していきます。

当店を開店する前も飲食店で働いていましたが、自分で自分自身のお店を持つことに対して大きなやりがいを感じたので起業しました。その中で、これまでの飲食店での経験は存分に生かされています。

5年後のビジョンは、店舗数を10店舗に拡大していきたいと考えております。店舗を増やしていく一方で、従業員も増やしていきたいと考えております。何か「これをやりたい」といった様な目標を持った人に従業員として入って頂きたくて、その方にどんどん店舗を任せていきたいと思っています。

飲食店というフィールドの中でも、朝食が気軽に食べられるカフェや安くて美味しいランチが提供できるお店など、様々な分野に展開していきたいです。

9時に起床し、まず情報集めから1日が始まります。些細な疑問をネットで検索したり、新聞に目を通したりしています。 営業時間が17〜24時なので、余裕を持ってお店に到着して、じっくりとその日の仕込みをします。全て手作業ですので大変なのですがこの仕込みの作業が大切なのです。 お店が終わって家に帰ったら、必ず本を読みます。

自分より年齢層の高いお客様ばかりですので、私を我が子の様に心配して下さったり、アドバイスを下さったりすることはよくあります。というのも、立地的にお店の規模はあまり大きくできない分、他店に負けない様なアットホームさを作り出していますので、お客様と話す機会が非常に多いからです。「その若さでお店をやっていけるのか?」などとからかわれることもしばしばありましたが、その悔しさをバネにしてここまで来れたと言っても過言ではありません。

お客様に喜んで頂けることが何より嬉しいです。お客様に「美味しい」と一言おっしゃって頂くために頑張っているのです。

社長の理念

ポイントは、辛いことをこなした分だけ将来必ず楽しいことが返ってくると、常に強い気持ちを持つことです。私はそういった強い気持ちを持ち続けてきたために、現在では毎日充実して仕事ができております。

日々確実に目標の売上を達成させようという気持ちで仕事に臨んでおります。

目標を常に持ち続けることで、仕事に対して高いモチベーションが維持できる従業員を育てていきたいです。というのも、従業員には最終的に各店舗の店長を任せていきたいと考えておりますので、個々に抱いている目標を達成する大きなチャンスにして欲しいのです。さらに、たとえ飲食以外の夢を持っていたとしても、彼らが秘めているアイディアを当店を作り上げていく過程で活かしてくれればと思います。


当店はアットホームさが売りですので、お客様と私たちとの距離を縮めるだけではなく、従業員と私との距離を近づけるようにしています。そのように心がけているため、直にコミュニケーションをとる機会が自然と多くなっており、私自身も従業員が楽しく仕事をしているかどうかが常に把握できます。従業員と一緒に飲みに行く機会も多く作り、愚痴を聞いたり、将来の夢について語り合ったりと、欠かせないコミュニケーションの場となっています。

私の生きがいは3つございます。1つ目は最高のサービスを提供することによってお客様を喜ばせることです。2つ目は自分の夢である店舗経営をしながら、従業員の夢も叶えていくことです。ですから、従業員一人一人の貴重な意見は尊重しています。3つ目は沢山の書籍を読んでいることです。若くして独立しますと、指導されるべき時期に指導する立場に置かれますので、多くの知識は本から入手することが必要です。また、沢山の方々の人生論を拝見することによって、今後の生きがいを見つける手段ともなります。人生論には自分の教訓となるような知識が豊富に含まれておりますので好んで読んでいます。

私の夢は、現代に生きる若い方々に夢を持ってもらいたいということです。そしてやりたいことを見つけて頑張って欲しいです。自分と同じ様な世代の方々にも夢を持って頂きたいです。料理屋の社長の写真

 


1  NEXT>>
業種・社長インタビュー

 intern-squareサービス

 intern-square製造業

会社情報・飲食店


 sankakuインタビュー

 sankakuインタビュー2

 sankaku会社概要

 sankaku製品情報

 

About Us | Site Map | Privacy Policy | Contact Us | ©2008 sucseed co,ltd.